amiの幸せさがし

「amiの幸せさがし」の有益情報をお届け!

amiの幸せさがし.com

幸せの鍵を見つけませんか?ひょっとしたら、それは、簡単なことかもしれません。

2017年10月08日

再会はヨガとランチで

ボルスターヨガ2.jpgボルスターヨガ.jpg
     10年ぶりに再会したヨガ友が、おうちスタジオを訪ねてくれました。

     教えるわたしよりも美しいポーズに見とれながら、しばし、ゆったりヨガ。

     我が家のシェフさんも、懐かしい再会に、
     いつも以上に気合を入れて、ランチを作ってくれました。

umemusi.jpg

     まずは、我が家のおもてなし定番の梅蒸し。

     シンプルだけれど、だれもが、喜ぶ一品です。
zennsai.jpg

     次は、前菜。

     湯葉と豆乳のグラタンが絶品です。

     柿の生ハム巻きも季節感たっぷり。
karupattyo.jpg

     次は、和風カルパッチョ。

     醤油ベースのワサビとゴマダレの2種類のドレッシングを
     作ってくれたシェフさん、グッドです。
nikumaki.jpg

     これは、肉巻きですが、なんと、中はいちじくまるごとです。

     箸を入れたときのサプライズと共に、私も大好きな一品です。
sudati.jpg

     ここで、お口直しの酢橘シャーベット。

     シェフさんのちょっと心憎いメニューですよね。
rennkonnmannju.jpg

     これも、おもてなし定番のレンコン饅頭です。

     銀杏やキクラゲ、エビも入っていて、いろんな食感を楽しみました。
gohann.jpg

     仕上げは、アスパラとじゃこの土鍋ご飯にきのこたっぷりのお吸い物。

     秋を感じながらおいしくいただきました。
デザート.jpg

     最後は、デザート。

     ピオーネのゼリーに甘酒アイス。

     砂糖不使用、素材の甘さだけで作った優しいおいしさに、感動です。

     おいしいランチを食べながら、積もる話に花が咲き、最高に幸せな一日でした。
posted at 18:26
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:再会はヨガとランチで
2017年08月19日

まだ、夏を楽しみたいね

asaga0.jpg

        窓越しの朝顔。

        とても、グリーンカーテンとは言えないけれど、
        毎朝、涼しさを運んでくれています。

himawari.jpgasagao2.jpg
        子どもの頃、夏休みの花といえば、ひまわりと朝顔でした。

        今年も、そろそろ種ができ始めて、もう夏休みも終わりかな・・・。

haibisukasu2.jpg

       今年は、3年越しのハイビスカスが大輪の花を咲かせ、
       夏の庭を彩ってくれています。

ランチ.jpg

       もう少し、夏を楽しみたくて、今日のランチは宮崎風。

煮びたし.jpg

      夏野菜の揚げびたしに冷や汁。

      あっさりと、何杯でも行ける冷や汁は、夏にぴったりのメニューですよね。

チキン南蛮.jpg

     宮崎といえば、チキン南蛮。

     酸味のあるたれが、食欲をさそいます。

natuyasai.jpg

     彩のきれいな夏野菜は、見ているだけでさわやか。

     もうすぐ、夏休みも終わり。

     もうしばらく、夏を楽しみます。
posted at 16:46
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:まだ、夏を楽しみたいね
2017年07月18日

花はす公園

はすいけ3.jpg

       この季節になると、蓮の花が見たくてたまらなくなる。

       今年は、少し遠出をして、福井の花はす公園へ。

構図2.jpg

      くらくらするような暑さの中、蓮の花たちは、涼し気に咲いていました。
ピンク2.jpg白2.jpg
      花蓮公園というだけあって、いろいろな種類の蓮と出会うことができました。

      同じ種類でも、色が違うと、印象も変わりますね。

ピンク.jpg

      赤紫の花は、あでやか。
ピンク5.jpg

      淡いピンクの花は、清々しい。

ピンク3.jpgピンク4.jpg












     同じピンクでも、見る角度によって、
     全く違う花みたいです。

白2.jpg白3.jpg
    こんな蓮の花は、見たことがないかも・・・。

    強い日差しを避けているのでしょうか。

    葉の陰に隠れるようにして咲いていました。

構図.jpg

    面白い花を見つけました。

    蓮の花というよりは、キノコみたいですね。

    今年も、いろいろな蓮に出会えて、幸せなひと時でした。
posted at 11:25
Comment(0)
カテゴリー:アルバム(花・自然)
エントリー:花はす公園
2017年07月05日

酵素玄米ランチ・夏仕様

rannti.jpg


       久しぶりに我が家で女子会。

       おもてなしは、酵素玄米ランチの夏バージョン。

kikuimosu-pu.jpgtyawannmusi.jpg
       菊芋のポタージュも茶わん蒸しも冷たく冷やして、口当たりよく。

zennsai.jpg

       この重は、前菜4種。

       8年物の味噌を使った肉みそ大根はコクがあって絶品です。

       茗荷の豚コンフィ巻きは、シャキシャキの食感が美味。

       イカ団子にはおろしがかかっていて、シェフの一手間が・・・。

kousogennmai.jpg

        酵素玄米には、定番の鉄火みそと50時間ゴボウとだし巻き。

        だし巻き卵には枝豆とエビがさりげなくはいっています。

natuyasai.jpg

        これは、夏野菜の揚げ煮びたし。

        この色を見ているだけで、食欲が増しますね。

kamoniku.jpg

        これは、メインディッシュ。

        スモークしたカモ肉と木の芽ソースの相性が抜群。

        付け合わせの霜降りヒラタケも、おいしかったです。

deza-to.jpg

        デザートは、甘麹のアイスクリームと桃の甘麹煮。

        梅雨時のだるさもこれで解消かも・・・。

        舌にも、体にもおいしいランチでした。
posted at 18:49
Comment(0)
カテゴリー:料理
エントリー:酵素玄米ランチ・夏仕様
2017年05月03日

れんげ畑

koinobori2.jpg

       風薫る5月。

       ここは、丹波のれんげ畑。
       
       さわやかな風に泳ぐ鯉のぼりを見ていると、
       心も晴れ晴れとしてくるようです。

renngebatake2.jpg

       れんげの正式な和名は、紫雲英(げんげ)。

       確かに、遠くから見ると紫色の雲が広がっているように見えますね。

renngebatake.jpg

       同じれんげでも、レンゲ、蓮華と書き方を変えると、
       なんだかイメージが変わってくるから不思議です。

rennge5.jpg
rennge.jpg


       蓮華は、蓮の花をイメージさせます。

       確かに、蓮の花を小さくしたようですよね。

       レンゲは、田んぼに植えられた植物といった感じ、
       れんげは、自然にさく野の花といったイメージでしょうか・・・。

rennge6.jpg

       れんげの花言葉は、「心が和らぐ」。

       5月の風に吹かれながら、のどかな田園風景の中に立っていると、
       本当に心が和んでくるようでした。













       
posted at 20:57
Comment(0)
カテゴリー:アルバム(花・自然)
エントリー:れんげ畑
2017年04月21日

春ランチ

tutuji.jpg

        桜が散って、今は、つつじの花盛り。

        3月のおもてなしは、春待ちランチでしたが、
        4月は、春ランチ。
sakizuke.jpg

        先付は、ホタルイカと菜の花のコンソメジュレかけ。

        ちょっと珍しいロマネスコも春らしい色合いですね。
hassunn.jpg

        次は、八寸。

        筍の木の芽みそ和え、セリとささみの和え物、
        干し柿のゆずバターサンド。

        春の香りを感じながら、いただきました。
takenokomannju.jpg

        これは、筍饅頭のヒメカワあんかけ。

        食感を味わう、上品な一品でした。
temarizusi.jpg

        ちょっと変わり手毬ずし。

        茗荷のシャキシャキ感とさわやかな香りが絶品です。

        ボケの花を添えて、春らしさを演出しているのも
        ちょっとうれしいご馳走です。
osuimono.jpg

        あさり、菜の花、筍、わかめ・・・

        春満載のお吸い物は、優しい味わいで
        ほっとするおいしさでした。

deza-to2.jpg

       最後は、デザート。

       甘夏やボケの花が春らしい。

       旬の食材を取り入れて、
       和洋折衷の懐石風ランチを楽しみました。

posted at 17:08
Comment(0)
カテゴリー:料理
エントリー:春ランチ
2017年04月13日

さくら さくら

桜3.jpg


      すっきりしない空模様の中、遅ればせに、桜を愛でに篠山へ。

      春の嵐で、もうだめかもと思っていましたが、何と満開!!

      散らずに待ってくれてました。

桜2.jpg

      篠山城跡のお堀沿いを彩る桜。

      石垣をバックに、日本的情緒がいいですよね。

sakura3.jpg

      桜の枝の間から見えるお堀も、風情があります。

桜.jpgsakura4.jpg

      書院造の建物との相性もばっちり。

      やっぱり、桜は日本の花という気がします。

sakura2.jpg


      満開のソメイヨシノ。

      この淡い桜色は、華やかなのに優しい・・・

sakura.jpg

      空は、灰色でしたが、満開の桜は美しく、
      心も桜色に色づいた気がします。

posted at 16:39
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:さくら さくら
2017年03月30日

早春から春へ

ミツマタ3.jpgミツマタ2.jpg











    梅の見ごろは過ぎて、
    ミツマタの花が盛りの東慶寺です。

    まるでポップコーンのかたまりのような
    花がユニークです。

サンシュユ2.jpg

    サンシュユの花も盛りです。

    線香花火のような花が可愛いですね。

寒緋桜.jpgマメザクラ.jpg

    桜に先駆けて咲く、寒緋桜にマメザクラ。

    4月の桜が待ち遠しい。

アブラチャン.jpg
  
    黄色い梅?と思ったら、
    アブラチャンというのだとか・・・

白い花2.jpg
  
    スモモの花でしょうか。

    ちょっといい匂いがします。



アマナ.jpg

     目を落とせば、境内の片隅に、アマナの花。

     ひっそりと咲くその姿は、なんとも清楚です。

     季節の移ろいと共に次々と目を楽しませてくれるお花たち。

     早春から春への移ろいを感じるひと時でした。

夕陽.jpg


     由比ガ浜の海も、春めいて、穏やかな海です。



posted at 18:59
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:早春から春へ
2017年03月26日

3月は、春待ちランチで

白モクレン.jpg

     風はまだ冷たいけれど、春の気配はそこここに。

     白モクレンが咲き始めました。

     3月の日曜ヨガのランチも「春」がテーマ。

カキと菜の花の茶わん蒸し.jpg

     まずは、牡蠣と菜の花の茶わん蒸し。

     牡蠣ももう終わりでしょうか・・・
     ぷりぷりの食感を楽しみながらいただきます。

     菜の花の苦みが一気に春を感じさせますね。

ホタルイカと新玉ねぎのマリネ.jpg

     ホタルイカと新玉ねぎのマリネ。

     どちらも、この時期にしか味わえない春の味覚です。

春むすび2.jpg

     メインの春むすび。

     一つ一つのおむすびは、見た目だけでなく、
     使う塩にもこだわった個性豊かな味わいです。

     ローストビーフむすびにはガーリック塩。
     スモークサーモンむすびにはバジル塩。
     生ハムむすびにはハーブ塩。
     ツナマヨには、隠し味にマスカルポーネチーズ。
     梅肉むすびには、大葉とわさびが混ぜ込んであります。

お吸い物.jpg

      お吸い物は、筍とわかめと菜の花。

      春の香りが口に広がります。

おばんざい.jpg白和え.jpg
      おばんざい風の揚げびたしと春菊の白和え。

      春むすびに合う優しいおばんざいでした。

和デザート.jpg

      デザートは、和風パフェ。

      添えられた名残りの梅の一枝がすてき!

      目にもおいしい春待ちのランチで、今日も、ほっこりです。
posted at 21:29
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:3月は、春待ちランチで
2017年02月18日

春はゴボウでデトックス!

少しずつ、春の足音が聞こえる季節になりました。

春は、冬にため込んだ老廃物や余分なものを
自然に排出するのに最適な季節です。

冬の池の水は、冷たく透き通って見えますが、
実は、汚れが下に沈んでいるだけ。

春になって暖かくなると、汚れが水面に浮きあがって濁ってしまいます。

人間の体も同じです。春は、汚れが浮き上がってくる季節です。

ということで、春に向けて、デトックスの準備です。
ゴボウ洗い.jpg


     うちは、この季節大量のゴボウを仕入れてきます。

     デトックスに最適のパワフルゴボウを主人が作ってくれます。

ズンドウ入れ.jpg
     土を落としたゴボウをズンドウの高さにカットしてぎっしりと詰め込みます。

あく.jpg
     水と自家製の6年物の梅干しと根昆布を入れて、煮込みます。

     あくが浮いてきても、一切手を入れず、こげつかないように時々水を足しながら
     ことこと煮続けること50時間。

50時間ゴボウ.jpg
     まるで炭のように黒くなっていますが、ズンドウの底にはまだ、煮汁が残っています。

カット.jpg
     ゴボウをカットして、煮汁がなくなるまで、さらに火を入れます。

     これで、終わりかと思いきや、まだ、熱を加えます。

並べる.jpgホットプレート.jpg

        ホットプレートに並べて、水分を飛ばします。

        このひと手間で、ゴボウの甘味がまし、
        長期保存もできるようになります。

        これで、パワフルゴボウの完成です。

        極陽性、極アルカリ性のこのゴボウ、排毒の力とともに
        濃くてサラサラの元気な血を作る食品になるんだとか・・・。

        それに、嬉しいのは、見かけによらずおいしいこと。

ブラウニー.jpg

       甘くて、フルーティで、結構いけます。

       そのまま、お茶うけに、ご飯のおともに食べてもいいんですが、
       主人は、なんと、パワフルゴボウでブラウニーを作ってしまいました。

デザート.jpg

      甘麹のアイスと一緒に盛り付けて、おしゃれなデザートの一皿に
      なりました。

      お味の方も最高でしたよ。
        



     






posted at 10:25
Comment(0)
カテゴリー:健康
エントリー:春はゴボウでデトックス!
2016年12月12日

名残りの柿

柿と目白.jpg

       豊作だった柿の木も、すっかり葉が落ち、
       わずかに残った柿の実をメジロがついばんでいます。

柿の木2.jpg

       これは、ほんの3週間ほど前の柿の木。

       たわわに実った柿の実をおめあてに、
       毎日のように、訪れるカラスや山鳥。そして猫さん。
 
       同じ柿の木とは思えないですよね。

       名残りの柿を使って、今年は、柿の料理も堪能しました。

柿サラダ.jpg

       まずは、柿サラダ。タコと柿の食感の違いが楽しめる一品。

       柿は、何とでもよく合って、サラダにするには最適です。

柿の白和え.jpg

       こちらは、柿の白和え。柿の甘味引き立つ一品。

柿春巻き.jpg

       柿の春巻き。へえ、こんな料理もできるんだとちょっぴり感動。

       火が入っても、柿のぱりぱりした食感は残っていて、美味。

柿とパンナコッタ.jpg柿スイーツ.jpg

       柿とパンナコッタや柿のクレープ。

       熟した柿の甘さで、甘味料なし。

       あっさりとヘルシーなスイーツができました。

 


posted at 16:35
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:名残りの柿
2016年12月02日

ならまちぶらり

奈良公園には、よく来ていましたが、
こんなに近くにある「ならまち」をぶらぶらするのは初めてでした。
ならまち2.jpgならまち3.jpg

   昔ながらの佇まいを残すお店もたくさん。

町家.jpgならまち.jpg















   町家を生かした長屋のようなお店スペースがあったり、
   開放した町家の蔵に折り紙スペースがあったりと、
   ゆっくりと時間をかけてまわりたくなるような所です。

2ボリクコーヒー.jpg

 
    ならまちを歩いていて見つけた「ボリクコーヒー」。

    よく見ないと通り過ぎてしまいそうな隠れ家のようなカフェです。

ボリクコーヒー.jpg

 
    お店の中もとてもシンプルで落ち着いた心地よさがありました。

マトリョウシカ.jpg手毬展.jpg


    オーナーさんのご趣味でしょうか、
   たくさんのマトリョーシカが並べてあって、目を楽しませてくれます。

    私が訪れたときは、ちょうど、手毬作家の布仁美さんの作品も
    並べられていました。

ランチ.jpgコーヒー.jpg

    ちょうど昼時だったので、ねかせ玄米のランチをいただきました。

    一つ一つ丁寧に作られたことがよくわかり、とても、ほっとする
    おいしさでした。

    食後のコーヒーも、薫り高く、本当においしいコーヒーでした。

    まだまだ、いいお店や見どころがありそうな「ならまち」、
    ぜひ、また、来てみたいと思います。

posted at 14:23
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:ならまちぶらり
2016年11月20日

秋の深まる天川村

紅葉6.jpg

    秋の深まる天川村。
紅葉4.jpg

    どこを見渡しても、色づく山が美しい。

紅葉5.jpg
  さまざまな色が織りなす紅葉の景観を
  見ていると、日本に生まれてよかったと
  思ったりして・・・。

紅葉7.jpg
  
紅葉3.jpg

    すすきと紅葉。これも、日本の晩秋って感じですよね。

イチョウ.jpg

    樹齢1000年ともいわれる大イチョウの木を発見!

    なかなかの迫力です。

御手洗渓谷.jpg

     御手洗渓谷の入り口です。この辺も紅葉のきれいなところです。

滝.jpg

     紅葉は、流れる水とよく似あう。

滝2.jpg

   荒々しさと繊細さが微妙に
   溶け合った景色が続きます。

御手洗渓谷2.jpg










     

       つかの間の秋を惜しみながら、天川村を後にしました。

    











posted at 11:43
Comment(0)
カテゴリー:アルバム(花・自然)
エントリー:秋の深まる天川村
2016年09月26日

秋は和のおもてなし

   今月の女子会は、秋のおもてなしランチ。

   いつにもまして、我が家のシェフさんががんばってくれました。

梅蒸し.jpg

    まずは、我が家の定番、梅蒸し。

    とろとろの茶わん蒸しの上に海苔に挟んだ梅がのっているだけ。

    シンプルだけど、そのシンプルさがやみつきになります。

八寸.jpg

冷酒.jpg


    次は、八寸。

    大吟醸の冷酒がすすむ料理が並びます。

    スモークサーモンとイカの軍艦巻きは、一口サイズで彩がきれい。
    
    アナゴだし巻き卵は、出汁たっぷりで皆さんお気に入り。

    山椒風味のローストポークは、塩麹が旨みを引き出しています。

    枝豆豆腐は、枝豆のほのかな香りと爽やかな色合いが素敵。

    肉みそ大根も、肉みその旨さに皆さんちょっとびっくり。

    干し柿のクルミ巻き。食べたことのない食感とおいしさに
    皆さん絶賛でした。

サラダ.jpg

    これは、エディブルフラワーのサラダ。

    女子会ということで、ちょっぴり女子の好きそうな一皿を出してくれたみたい。

無花果の牛肉まき.jpg

    肉団子のように見えますが、実は、無花果の牛ロース包み揚げ。

    ゴマのソースとよく合って美味。
酢橘シャーベット (2).jpg

    酢橘シャーベットでお口直し。

    さっぱりさわやか・・・いいタイミングです。
鮭ときのこの土鍋ご飯.jpg

    秋鮭ときのこたっぷりの土鍋ご飯。

    銀杏も入って、秋満載のご飯です。
水信玄餅.jpg

    最後の甘味は、水信玄餅。

    まん丸い透明な水ようかんみたいですが、
    水と海藻だけで作った信玄餅は、さっぱりとしていて目にも舌にもさわやかでした。

    我が家のシェフさんのおもてなしの心がよく表れたお料理になりました。

     

    
posted at 14:56
Comment(0)
カテゴリー:料理
エントリー:秋は和のおもてなし
2016年08月13日

夏はちょっぴりハワイアン

ハワイアンランチ.jpg
   今週のヨガ&ランチの会は、
   ハワイアンでした。

   ブルーハワイならぬ
   グリーンハワイのカクテルと
   カツオポキでスタート。

ブルーハワイ.jpg



   





   カクテルは、アルコールの苦手な人
   もおいしく飲めるように、
   ブルーリキュールを少なめにしたため、
   パイナップルの黄色とブルーが混ざって
   グリーンになっちゃたんだとか・・・。


ロングライススープ.jpg
  こちらは、ロングライススープ。

  ロングライスって?と思ったら、
  春雨のスープでした。

  ガラからとったチキンスープの
  うまみが生きてました。


ハワイアンスペアリブ.jpg

  ちょっとガッツリしたい人向けに
  ハワイアンスペアリブ。

  コーラで煮た肉は柔らかく、
  余分な脂分もおちて、
  しかもジューシーでした。




えびライス.jpg


      メインは、ガーリックシュリンプライス。

      ガーリックの香りが食欲をそそります。

      夏バテ気味の人にもいいメニューかも。

メロンババロア.jpg

   デザートは、メロンババロア。

   よく熟したメロンは甘くて、
   全く甘味を使わずに作ったんだとか。

   お花を添えて、ちょっぴり南国ムードを
   演出してくれた我が家のシェフさん!

   暑い夏の日にぴったりのランチに
   なりました。ありがとう♡♡♡






  

  

   
posted at 14:40
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:夏はちょっぴりハワイアン
2016年07月23日

わくわくのキノコ料理

キノコ料理6.jpg


     日本中からキノコを集めて
    創作料理を食べさせてくれるお店、「創士庵」。

    生駒の住宅街に佇む隠れ家的なお店です。

    キノコに恋したオーナーさんが作るお料理は、ほんとにわくわくします。

キノコ料理1.jpg

    前菜はもちろんきのこづくし。

    ササクレヒトヨダケ、キヌガサタケ、アワビタケ・・・
    あまり聞いたことのないキノコが並びます。

    どのキノコも、それぞれの食感や香りを大事に調理され、
    次は何だろうと楽しみながら、味わいました。

キノコ料理3.jpg

    これは、トウキの葉と細くさいたキノコを合わせた一品。

    トウキの葉の独特の香りがいい感じ。

キノコ料理4.jpg

    これは、キノコのすり流しのような冷製スープ。
 
    まろやかで優しい味にほっと溜息が出ます。

キノコ料理5.jpg

    真ん中はエビですが、
    下にハナビラタケやキクラゲなどが盛り付けられています。

    ウニのクリームソースが、キノコの風味を引き立てています。

キノコ料理7.jpg

    マイタケご飯ときのこ鍋。

    もう、キノコの味の宝石箱ですよね。

    いろいろなキノコの香り豊かなスープのハーモニーに
    ノックアウトでした。 

キノコ料理8.jpgキノコ料理.jpg

    デザートまで、キノコというわけには
    いきませんでしたが、
    糖質制限の人用に作られたきゅうりと
    甘酒のシャーベットにびっくり。

    オーナーさんの心遣いになんだか、満たされた気分になりました。
posted at 14:56
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:わくわくのキノコ料理
2016年06月11日

庭の花や葉っぱをあしらって

     水曜ヨガは、ほっこりタイムにスイーツをみんなで楽しみます。

     我が家のパティシエは、いつも、庭の花や木の葉を
     ちょこっとあしらって楽しませてくれます。

ニンジンジュース.jpg


     ニンジンジュースとアンノン芋のブリュレには、
     木の葉をお皿に敷いて。

     オレンジ色と緑のコントラストが鮮やかです。

3・30.jpg

     
     マロンパイとフルーツには盛りのお花を添えて。

     食べられるお花ではないけれど、お花もこみの一皿になっています。

KIMG0036_edited.jpg


     こちらも、庭の花を一輪。

     リンゴとクルミのケーキとオレンジのムース。

     彩もセンス良くまとめられていますよね。

デザート.jpg


     そば茶プリンには、生け垣の若葉で色づけを。

     淡い緑が優しいスイーツにぴったりです。

パフェ和風.jpg

     
     和風パフェには、ミントの代わりにナンテンの葉をのせて。

     毎回、身近にあるものを使ってお皿のキャンバスに
     絵を描くように盛り付けてくれる我が家のパティシエさん。

     生徒さんの舌だけでなく目も楽しませてくれてありがとう。
 
posted at 17:21
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:庭の花や葉っぱをあしらって
2016年06月07日

我が家流でおもてなし

   今月のヨガとランチの会は、我が家流柿の葉寿司ランチでおもてなし。

先付け.jpg


   まずは、温泉卵とジュンサイの先付。

   おだしの香りもほんわりと優しい味の一品です。

   取り合わせの三つ葉とわかめとタケノコの食感もいいですね。

豆腐シュウマイ.jpg


   次は豆腐シュウマイ。自家製のポン酢でいただきます。

   下に敷いてある白菜やキャベツもおいしくいただきました。

ビーフサラダ.jpg


   ローストビーフと野菜の盛り合わせ。

   生野菜の他に温野菜や紫キャベツのコールスローなどが
   バランスよく盛り付けられていて、それぞれの味や食感を楽しみました。

   ローストビーフは、ひと手間かけた下ごしらえであっさりとしています。

つみれ汁.jpg


   今日メインの柿の葉寿司とつみれ汁です。

   庭の柿の葉を使ったので、小さくて、すっぽりとは包めなかったけれど、
   ほのかに柿の葉の香りがしていい感じ。

   柿の葉寿司といえば、サバや鮭が一般的ですが、
   今回は、我が家流にアレンジ。

柿の葉寿司.jpg


   牛肉のしぐれ煮や生ハムをのせて・・・。

   クリームチーズや錦糸卵、シイタケやキュウリなども、サンドされています。

酢橘シャーベット.jpg


   デザートの酢橘シャーベット。

   さわやかな酸味で、お口もすっきりです。

   あまり統一性のないメニューでしたが、
   どの料理も我が家流のアレンジがされていて、舌も心も満足していただけたようです。   
posted at 16:41
Comment(0)
カテゴリー:料理
エントリー:我が家流でおもてなし
2016年05月06日

神河のタイ料理店

ファアタイ.jpg


        神河町の田舎道をドライブ中に見つけたお店。

       田園風景の中に突然現れたタイ料理のお店「ファータイ」です。

ファアタイ (2).jpg


       こんな所でタイ料理?とちょっぴり興味を惹かれて店の中へ。

       古民家風の落ち着いた感じのカフェのようなつくり。

       ちょうど、ランチタイムだったのでランチメニューを注文しました。

前菜.jpg


       まず、最初に出てきたのがスープとトーストのようなもの。

       ガーリックトーストにスイートチリソースをかけたような味。

       不思議な味だけど、スープとよく合っておいしい!

えびライス.jpg

       
       私が注文したカオパット・マンクン(えびチャーハン)。

       お皿のものを全部混ぜて食べるんだとか・・・。

       スパイシーだけどちょっぴり甘味もあって、食べやすい。

       レモンの香りもさわやかです。

タイフウ焼きそば.jpg


       こちらは、主人が注文したパッタイ(焼きビーフン)。

       主人も、お気に入りの味だったようで、あっと言う間に完食。

唐揚げ.jpg

       
       別メニューで注文した唐揚げ。

       エスニックな香りとピリ辛が癖になりそうでした。

デザート.jpg


       デザートはタピオカ入りのココナッツミルク。

       ホットでなんだか優しい感じがしました。

       こんなところで、本格的なタイの家庭料理に出会えるなんて・・・。

       満足いっぱいのランチになりました。
posted at 16:45
Comment(0)
カテゴリー:紹介(お店など)
エントリー:神河のタイ料理店
2016年05月03日

薫風に揺れる藤の花

藤とこいのぼり.jpg


2藤とこいのぼり.jpg


        薫風に揺れる藤の花と鯉のぼり。

        初夏を感じるさわやかな景色です。

        バックの緑や青空に気持ちよさもマックスです。

藤と噴水.jpg

        ここは、朝来にある藤公園。

        公園の中央には、噴水を取り囲むように藤棚が。

        水しぶきが何とも心地よい。

9尺藤2.jpg

        九尺藤とよばれる藤の花は、房を長く垂らし、
        風に揺れるたびに甘い香りをほのかに漂わせています。

藤棚.jpg


        ピンクの花の藤棚もあるんですね。

藤の花2.jpg

 
        ピンクの花は、どことなく、南国の花のような華やかさが・・・。

藤の花.jpg


        藤といえば、やはりこれでしょうか・・・

        薄紫の花は、たおやかな日本女性の姿を思い起こさせますね。

白藤.jpg


        白い藤の花も、清々しく風情のある姿を見せてくれました。

        藤の花も、桜と同じように、花の命は短いとか。

        今年も、この時期に、藤の花に出会えたことに感謝です。

     
posted at 14:22
Comment(0)
カテゴリー:アルバム(花・自然)
エントリー:薫風に揺れる藤の花